PC-KEIBA Database オンラインマニュアル

最新版「PC-KEIBA Database」は、従来のデータベース機能に、データビューアーとユーザー予想の機能を追加した競馬ソフトです。「SQL」と「Python(パイソン)」を使って、「TARGET」では不可能だったデータ分析と自分の予想をプログラミングできる競馬ソフトです。JRAと地方競馬に対応しています。

【お知らせ】
競艇ソフト「PC-KYOTEI Database」を公開しました。
PC-KEIBA Database の実績とノウハウを活かした競艇データベースです。こちらもよろしくお願いします。
■PC-KYOTEI はこちら
https://pc-kyotei.com/

ソフトを使う準備

ソフトを使うために最低限必要な準備です。次の6つの手順で作業を進めてください。とても簡単です。

  1. 動作環境のチェック
  2. JV-LinkとUmaConnのインストール
  3. PostgreSQL のインストール
  4. PC-KEIBA Database のインストール
  5. 登録対象データの設定
  6. セットアップデータを登録する

データを登録する

基本的に「通常データ登録」と「勝負服一括取得」だけでOKです。その他は必要であれば使ってください。

データを見る

メインのメニューに属する、主な画面の操作方法です。基本的な操作方法は他の画面でも同じなので参考にしてください。

外部指数を使う

競馬ソフト界の標準、外部指数で競馬予想。

SQLを使う

SQLでデータ分析。PC-KEIBA Databaseの真骨頂。

これからSQLをバリバリ書くなら、ファイルの拡張子を表示するWindowsの設定をオススメします。設定方法は、次のGoogleの検索結果からお使いのWindows(7、 8、 8.1、 10)に合った方法を参考にしてください。→ファイルの拡張子を表示する方法

Pythonデータ分析

Pythonの機械学習による最先端競馬予想。

  1. Pythonデータ分析画面を使う準備
  2. Pythonデータファイルの作り方
  3. Pythonデータ分析画面の使い方

自動投票機能を使う

自分の予想をプログラミングして自動投票。

  1. 自動投票設定を登録する
  2. 自動投票設定をシミュレーションする
  3. KSC投票プラグインのインストール
  4. KSC投票プラグインの設定
  5. アカウント設定 IPAT
  6. アカウント設定 楽天競馬
  7. 競馬予想プログラミングに関する「投稿まとめ」
  8. 自動投票を実行する(テスト)
  9. 自動投票を実行する(本番)

よくあるご質問

ソフトのトラブル等について、よくあるご質問と対処法をまとめました。

PC-KEIBAに関するご質問・ご意見は当サイトの「フォーラム」までお願いします。

その他

タイトルとURLをコピーしました