自動投票の作り方(型一覧)

プログラミング

競馬予想プログラミングに関する記事を「投稿まとめ」で一覧にしてます。この記事は「自動投票」の一覧に含まれてます。一覧の順に読むとステップごとで分かりやすいです。

PC-KEIBA 自動投票フローチャート

まず初めに、次のダウンロードリンクに、

のPDFファイルを置いてます。内容は名前のとおりですが、フローチャートには重要な情報が書いてあるので、自動投票をやる人は必ず読んでください。今このマニュアルを見てるインターネットブラウザで表示することもできるし、ダウンロードもできます。フローチャートを見るのが初めての人でもわかる、簡単な処理です。

ユーザーがカスタマイズできるのは、このフローチャートに赤色で書いてる「処理」の、

  • カスタム処理A →自作プロシージャによる外部指数の作成(※作成は任意)
  • カスタム処理B →自作プロシージャによる投票内容の作成(※作成は任意)

だけです。この2つの「カスタム処理」以外はソフトが勝手にやる処理です。完全に覚える必要はありませんが、こんなふうに処理してるんだな、という程度に流れは知っておいてください。

自動投票の作り方(型一覧)

「PC-KEIBA Database」の自動投票には大きく2つの方法があります。

  1. 画面だけでやる方法
  2. 自作プロシージャでやる方法

「プロシージャ」とはSQLプログラミングのことです。

このマニュアルでは、次の3つの「型」で説明します。

【壱ノ型】が「画面だけでやる方法」、それ以外が「自作プロシージャでやる方法」です。

「投稿まとめ」にもどる

タイトルとURLをコピーしました