馬毎払戻過去走データを登録する

「馬毎払戻過去走データ」は回収率データ集計と過去走データ作成が簡単にできる当サイトのオリジナルデータです。

「馬毎払戻過去走データ」を登録するには、「JRA-VAN データラボ」または「地方競馬DATA」の会員登録と利用キーの発行が必要です。

地方競馬DATA(UmaConn)について利用キー無しでも過去分データをセットアップ可能になりました。
※PC-KEIBA Database Ver.5.0.2.0 から

「馬毎払戻過去走データ登録」画面の表示

  1. ツールバーの「データ」をクリックします。
  2. メニューの「馬毎払戻過去走データ登録」をクリックします。

馬毎払戻過去走データの登録

次の手順で馬毎払戻過去走データ登録を実行してください。

  1. 画面上のラジオボタンで「JV-Link」または「UmaConn」を選択します。
  2. 画面下のラジオボタンで「フルセットアップ」または「簡易セットアップ」または「差分データ登録」を選択します。
  3. 設定が完了したら「開始」ボタンをクリックします。

初回時は「フルセットアップ」または「簡易セットアップ」を選択してください。

【参考】2020年9月時点の「フルセットアップ」所要時間
光回線とメモリ容量 4GBの最弱マシンで、
JV-Link → 約5分
UmaConn → 約30分

現在「馬毎払戻過去走データ」の更新ペースは月初めの不定日、1ヶ月毎としています。

データベースの登録テーブル

「馬毎払戻過去走データ」の登録先は次のテーブルです。

  • apd_se_jv → JV-Link
  • apd_se_nv → UmaConn
タイトルとURLをコピーしました