JRAクラス別の払戻平均を比較

データ分析

全国の競馬場の払戻平均を比較」の記事に訪問数が多く人気なので、前回の「JRAコース別の払戻平均を比較」に続き、今回は「クラス別」で払戻平均を比較しました。払戻平均と出走頭数の平均は例によって「調和平均」を使います。「調和平均」については「全国の競馬場の払戻平均を比較」の記事で解説しているので参考にして下さい。このデータを見ながら穴狙いの人は払戻平均が高い条件のレースを選んで馬券を買うと良いでしょう。

集計期間は2016年~2020年の5年間で、レース数が100件以上のクラスでフィルタしています。集計結果のデータ数が多く読みにくくなるので、馬券売上のベスト3「馬連・3連複・3連単」、3連単の払戻平均ベスト10まで、芝・ダートの順に掲載しています。

この記事のデータ作成に使用したSQLを有料会員に公開しています。このSQLでは障害競走も含む全てのクラスと全ての式別についてデータ作成できます。

JRAクラス別の払戻平均ランキング(3連単)芝

競馬場名トラッククラスレース数出走頭数馬連3連複3連単
新潟1勝クラス282131695385619005
福島1勝クラス245141705405217984
小倉1勝クラス260131455389517421
福島未勝利191151374359417035
中京1勝クラス245141445315015236
東京3勝クラス105121368252513579
中山2勝クラス185121322263113261
函館1勝クラス126111263275912611
京都オープン178121367258412402
新潟未勝利260151207284912061

芝の3連単ランキングベスト10のうち、条件戦(○勝クラス)が7つ、うち5つがローカル競馬場の1勝クラス。3つランクインした中央4場は全て2勝クラス以上。

JRAクラス別の払戻平均ランキング(3連単)ダート

競馬場名トラッククラスレース数出走頭数馬連3連複3連単
福島1勝クラス212141706441322183
中山2勝クラス175151665483319978
東京2勝クラス196151497432519657
京都2勝クラス202141547342917233
阪神2勝クラス180141537348616257
中京1勝クラス348141313341815925
中山新馬・未出走124151371371015706
札幌未勝利145121244340915659
新潟1勝クラス275131391316715010
小倉未勝利167141259318914798

ダートの3連単ランキングは1位~6位が条件戦。そして意外にも2位~5位は中央4場の条件戦という結果に。

芝もダートも総じて条件戦の払戻平均が高く、ローカルは下級クラス、中央4場は上級クラスが3連単高配当の傾向にあります。なぜ条件戦は払戻平均が高いのか?理由はいろいろ考えられますが、さらに前回のように「コース別」など他の項目を追加すれば、もっと具体的な条件で高配当となりやすいレースを見つけることが出来るでしょう。

最後に。この記事のデータ作成に使用したSQLを有料会員に公開しています。ユーザーがカスタマイズして利用することも可能ですし、SQLを学習したい方の参考にもなります。なお今回、集計結果は1つのSQLでまとめて出力することも可能ですが、あまりにもSQLが長くなるので式別ごとにファイルを分割しました。この記事の集計結果はそれぞれをエクセルでまとめたものです。

SQLファイルのダウンロードと使い方

続きを読むには有料会員のアカウントによるログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました