PC-KEIBA Database のインストール

次のリンク先、
http://pc-keiba.haru.gs/software/publish.htm
をWindows10標準のインターネットブラウザである

  • Microsoft Edge または
  • Internet Explorer

で表示してください。続いて以降の、各ブラウザの手順でインストールしてください。

PC-KEIBA Database のインストール (Microsoft Edgeの場合)

1. 画面左下の「インストール」をクリックします。

2. 画面右上のポップアップの「保存」をクリックします。

3. ポップアップの「詳細表示」をクリックします。

4. ポップアップの「保持する」をクリックします。

5. ポップアップの「ファイルを開く」をクリックします。

6. 画面左の「詳細情報」をクリックします。

7. 画面下の「実行」をクリックします。

Microsoft Edgeの場合は以上で完了です。続いて「PC-KEIBA Database のインストール (各ブラウザ共通)」へ進んでください。

PC-KEIBA Database のインストール (Internet Explorerの場合)

1. 画面左下の「インストール」をクリックします。

2. 画面下のポップアップの「実行」をクリックします。

3. 画面下のポップアップの「操作」をクリックします。

4. 画面左下の「その他のオプション」をクリックします。

5. 画面下の「実行」をクリックします。

Internet Explorerの場合は以上で完了です。続いて「PC-KEIBA Database のインストール (各ブラウザ共通)」へ進んでください。

PC-KEIBA Database のインストール (各ブラウザ共通)

1. 「インストール」をクリックします。

2. インストールが始まるので、しばらく待ちます。

実行の確認(Windows10の場合のみ)

インストールが完了すると次の画面が表示されるので、画面左の「詳細情報」をクリックします。

画面下の「実行」をクリックします。

「PC-KEIBA Database」が起動します。インストールは以上で完了です。続いてデータベースの接続設定を行います。

データベースの接続設定

マニュアルの「PostgreSQL のインストール」と同じ手順でデータベースのインストールを行った場合は、各項目の値をそのまま使います。必要がある場合のみ変更してください。

接続テスト

「接続テスト」ボタンをクリックして、接続設定が正しいか確認します。ボタンの左に「データベースの接続に成功しました」のメッセージが表示されたら成功です。

データベースの作成

接続テストが成功したら、画面右下の「実行」ボタンをクリックします。データベースの作成・更新チェック処理が終了するまで少し待ちます。

次のメッセージが出てきたら「OK」ボタンをクリックします。以上で完了です。

タイトルとURLをコピーしました