PC-KEIBA Database ソフト紹介

お知らせ

PC-KEIBA Database」は2005年の公開以来、ユーザーの皆様に愛されアップデートを続けるSQL競馬データベースの元祖です。ご支援ありがとうございます!この記事では文字数制限あるJRA-VANのソフト紹介ページで書ききれない「PC-KEIBA Database」の特長を紹介します。

SQLで他にないデータ分析を自由自在に

PC-KEIBA Database」はデータベースに対してデータ操作を命令する国際標準のコンピュータ言語「SQL」を使って、今まで「TARGET」や他ソフトで出来なかった高度なデータ分析が可能です。普通の競馬ソフトでは、ソフトにある機能でしかデータ分析できませんが「SQL」ならどんな複雑な条件であろうが自由自在です!

プログラム初心者でも画面から簡単にSQL作成

プログラム初心者でも「レース集計」画面を使えば、86種類ある集計項目を組み合わせて勝率や回収率を簡単に分析できます。そしてソフトが作成したSQLをファイルに出力できるので「なるほど、この場合はこんなSQLを書けばいいのか!!」といった感じにSQLを学習できます。解答を見ればプログラムなんか思ってたより簡単です。小学校で必修化されるレベルなので。

全競馬場の全データに完全対応

JRA-VANデータラボ」と「地方競馬DATA」に完全対応していて、ばんえい競馬を含む全国25場の全レースを予想できます。速報系データの自動更新はもちろん、時系列オッズを含む全てのデータを取得可能です。さらに「日刊コンピ指数」を競馬ソフト界の標準「外部指数ファイル」の形式で保存する機能もあります。

商用に劣らない高性能と安定性のデータベース

過去30年分以上が提供される大量データの管理は、世界中のシステムで運用実績があるフリーウェア(無料)のデータベース「PostgreSQL(通称ポスグレ)」を採用しました。競合製品の「MySQL」よりも強力なストアドプロシージャ(SQLプログラミング)を使えるのが特長です。テーブル設計は「JV-Data 仕様書」に準拠しています。

競馬ソフトとしての基本的な画面も表示

作成したユーザー予想(外部指数)は出馬表画面に表示できます。この他にも競走馬マスタ画面やリーディング情報など、競馬ソフトとしての基本的な画面を揃えているのでSQLをやらない人も「馬吉」のようなデータビューアーとして使えます。

SQLプログラミングでユーザー予想作成を自動化

さらに高度な使い方として「PostgreSQL」のストアドプロシージャ(SQLプログラミング)でユーザー予想作成を自動化できます。速報系データと日刊コンピ指数を組み合わせたりして、コンピュータ予想や人工知能を自分オリジナルにプログラミングした自分だけの必勝競馬ソフトが誕生します。

■オンラインマニュアルはこちら
https://pc-keiba.com/wp/manual-menu/

コメント

タイトルとURLをコピーしました