生産性が高まるアイテム

プログラミング

競馬予想プログラミングに関する記事を「投稿まとめ」で一覧にしてます。この記事は「自動投票」の一覧に含まれてます。一覧の順に読むとステップごとで分かりやすいです。

プログラミング作業がはかどる私のお気に入りアイテムを6つ紹介します。仕事でバソコンを使いまくる人にもオススメです。導入する価値が高いと思うモノから順に載せてます。

ノートパソコンスタンド

ノートパソコンの画面の高さを、自然な目線の高さに調整できるアイテムです。これを使うと背筋が伸びて、目線や首がうつむいたままの状態が無くなって、首まわりと眼の疲れが激減しました。外付けキーボードも必須になりますが、キーボードは¥1,000ぐらいで売ってます。

トラックボールマウス

マウス本体ではなく、親指でボールをグリグリしてポインタを操作するマウスです。手首の疲れが少なくなります。慣れるまではポインタが狙った場所になかなか動かずイライラします(笑)が、スマホのフリック入力みたいなもんで、慣れたら今までには戻れません。ちなみに私は慣れるまで1週間ほど要しました。

スタンディングデスク

GoogleやFacebookのエンジニアも使ってる、高さを自由に調整できる机です。座りっぱなしでは疲れるので、一定時間ごとに立ったり座ったり姿勢を変えることで体の負担を軽減できます。¥50,000前後の電動式もありますが、私はこの¥10,000台の手動式を使ってます。手動でも大満足で大活躍してます。

ゲーミングチェア

元々は長時間ゲームをプレイするゲーマーのために開発されたものですが、最近は野球場とか色んなとこで使われてます。座り心地が良いのはもちろんですが、特にお気に入りなのは背もたれを倒してそのまま昼寝できるという点です。手軽に昼寝して、脳をリセットしてフルパワーで作業を再開。なのでフットレスト付きの商品がオススメです。私が買ったのはこの2万円強のチェアです。インテリアにも合わせたいので真っ黒のヤツにしました。

タイムタイマー

残り時間を赤で表示する、視覚に訴えるアナログのタイマーです。ノルマ的な作業時間を決めたいとき使ってます。アラームだけならスマホでも同じことは出来ます。なのでコスパが良いとは言えない商品と思いますが、我が家では活躍中です。

ブルーライトカットフィルム

私はパソコンするときメガネを使うためか、あまり効果は感じませんけど出来るだけ目の負担を減らすために使ってます。

「投稿まとめ」にもどる

タイトルとURLをコピーしました