previous arrow
next arrow
プログラミング

生産性が高まるワザ

SQLプログラミングがはかどるワザを紹介します。プログラミングは単純な繰り返し作業も少なくありません。それが苦痛になって挫折する人も多いと思います。テキストエディタでSQLやプロシージャを編集するとき便利なワザを中心に紹介します。
プログラミング

プロシージャとは

目的を持って必要なものだけ覚えたら簡単にマスターできるので、ここで学習しましょう。プロシージャを使うことで思い通りの自動投票が作れます。このプロシージャを使えるのが「PC-KEIBA Database」および「PostgreSQL」の真骨頂です。
プログラミング

自動投票の作り方【参ノ型】

オリジナルの指数を作るロジックが複雑で、条件が「自動投票設定登録」画面だけで設定できない、私にはプログラミングの才能がある、または学習する意志がある。という場合はこの方法しかありません。これを使えばどんな予想も自動投票できます。
プログラミング

自動投票の作り方【弐ノ型】

オリジナルの指数を作るアイデアがあって、条件を「自動投票設定登録」画面だけで設定できて、指数データの登録をプログラムで自動化したい。という場合はこの方法が最適です。要するに、画面で外部指数ファイルを登録する代わりに、自作プロシージャで指数データを登録しよう、ってことです。
プログラミング

自動投票の作り方【壱ノ型】

この方法では細かい設定はできません。しかし「自動投票設定登録」画面の項目と、「コンピ指数」や「TARGET指数」などの外部指数ファイルだけでできる自動投票なら、この方法が最小の労力で作れます。プログラミングも不要です。開催日のたびに画面から外部指数ファイルを登録する手間は必要ですが。
プログラミング

自動投票の作り方(型一覧)

フローチャートには重要な情報が書いてあるので、自動投票をやる人は必ず読んでください。今このマニュアルを見てるインターネットブラウザで表示することもできるし、ダウンロードもできます。フローチャートを見るのが初めての人でもわかる、簡単な処理です。
プログラミング

競馬ソフトに必要なパソコン性能

メモリ容量が第一。それ以外は、持ち運びやすくて場所を取らないモバイルノートが個人的にオススメです。昔と違って、今のノートはデスクトップと性能に差はありません。デスクトップは大きな部品が必要なゲーミングPCや、パソコンの自作が目的でないかぎり不要です。
プログラミング

【序章】競馬予想プログラミング

想像してみてください。お金よりも大事な時間を費して覚えるなら「競馬ソフトの使い方」と「プログラミング」、どちらのほうが大きな喜びになりますか?機能に限りがある、他と同じ競馬ソフトの使い方を覚えて馬券の回収率が期待通りに上がると思いますか?しかし、プログラミングの可能性には限界がありません。
プログラミング

用語集

これからSQLプログラミングを学ぶために最低限必要な用語をまとめました。この用語を覚えたら、他の技術書もスラスラ読みやすくなるので覚えて損はないです。今は分からなくても他の記事も読み進めて全体像を把握したらイメージが浮かぶと思います。なので、ここは読み流す程度でもOKてす。
プログラミング

オブジェクトのネーミングルール

自作プロシージャで自動投票を「やる/やらない」に関係なく、ユーザーが自作のオブジェクトを作る場合は、次のルールで名前を決めてください。「PC-KEIBA Database」のデータベース・オブジェクトと重複しない名前を付けるよう注意してください。
タイトルとURLをコピーしました