ゲート入りの順番データを作成するプロシージャ

プログラミング

ゲート入りの順番がレース結果にどのような影響を及ぼすのか検証するためのデータを、次のようなテーブルに作成するプロシージャです。奇数馬番→偶数馬番→最後に大外枠、の順番で昇順、降順の、ゲート入りの順番データを作成します。出走取消や発走除外は面倒なので考慮しません。ゲート入りの悪い馬がいる場合など、状況により必ず順番通りとは限らないのでデータの完全性は求めません。

地方競馬DATAを含む全競馬場に対応しています。ただし、ばんえい競馬はゲート入りの順番について特に決まりは無いので対象外とします。SQLファイルはテーブル作成とプロシージャ作成のセットです。PostgreSQLでプロシージャを自作する場合の参考にもなります。

SQLファイルのダウンロードと使い方

続きを読むには有料会員のアカウントによるログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました