PC-KEIBA Database for JRA-VAN Data Lab. オンラインマニュアル

ソフトウェアの概要

このソフトウェアは JRA-VAN Data Lab. 対応の「競馬データベース作成ツール」です。
JRA-VAN Data Lab. サービスより提供される、すべてのデータが利用可能です。
前作「JRA-VAN Data Lab. for Access」に関する問い合わせでもっともリクエストの多かった「票数・オッズ」データの取得はもちろん、「時系列オッズ」データの取得にも対応しています。
このソフトウェアのリリースに伴い、前作「JRA-VAN Data Lab. for Access」は公開を終了します。


全8種類のデータベースを選択可能

PC-KEIBA Database」では、ユーザーの利用目的に応じてデータベースを任意に選択することができます。
データサイズに制限のない業務用データベースを使用することによって、現在 JRA-VAN Data Lab. サービスより提供されている、膨大な過去分データをすべて登録することも可能です。ODBC ドライバによる接続にも対応しています。


ユーザーへの負担を最小限に、データベースの性能を最大限に

PC-KEIBA Database」のデータベース・テーブル列は、データの内容に応じて「文字列型」「数値型」「日付/時刻型」を使用します。これにより、さまざまなデータ集計にスマートに対応します。

データベースのセットアップにおいては、それぞれのインストーラの指示に従ってボタンをクリックするだけです。DOS窓を立ち上げたり、設定ファイルの内容を書き換えるなど、面倒な作業は一切必要ありません。

各データベースには、このソフトウェアの使用目的に適った簡単なチューニングも施します。
また、コメント編集が可能なデータベースにおいては「表・テーブル列」にデータベース仕様書の和名を記述するなど、ソフトウェアとデータベースをインストールした初期状態で、各製品の特性を極力活用できるよう注力しています。


推奨動作環境

OSWindows 98, 98SE, Me, 2000, XP, Vista, 7
(32bit/64bit)
CPUPentium 500MHz以上 (1GHz以上推奨)
メインメモリ容量OS推奨量 (1024Mbyte以上)
ハードディスク空き容量5GB (10GB以上推奨)
ディスプレイ解像度1024×768 High Color以上
通信回線速度64K (ブロードバンド接続推奨)


ソフトウェアを利用する上で必要なもの

JRA-VAN Data Lab. サービス 利用権
「Data Lab. 対応ソフトウェア」を利用するためには、JRA-VAN のホームページから入会の手続きを行ない、「JV-Link」というプログラムをコンピュータにインストールしておく必要があります。

「JRA-VAN Data Lab. サービス」の詳細については以下のページを参照してください。
http://jra-van.jp/dlb/index.html



PC-KEIBA Database for JRA-VAN Data Lab. オンラインマニュアル