SQL Server

データベース セットアップガイド
ODBC ドライバ セットアップガイド

※ODBC ドライバのセットアップは「PC-KEIBA Database」を利用する上で、必ずしも必要な作業ではありません。



関連リンク

本家サイト
http://www.microsoft.com/japan/sql/default.mspx
ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_SQL_Server



セットアップの手順

SQL Server 2005(Express Edition)のダウンロード

※画面は 2009年11月 時点のものです。
以下のサイトからダウンロードを行います。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/express/bb410792.aspx

ここでは単体の「SQL Server 2005 Express Edition SP2」と GUI 管理ツールなどが同梱された「SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services SP2」を選択することができます。

今回の例では画面右側の「SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services SP2」をダウンロードします。



PC-KEIBA Database で活用するためのインストール手順

※画面は 2008年5月 時点のものです。
ダウンロードした .EXE ファイルを実行します。

「使用許諾契約書に同意する」にチェックを入れて
「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。
※警告は無視してもかまいません。


「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。
今回の例ではインストール先のドライブを"D:\"ドライブに変更しています。


【重要】「混合モード」のラジオボタンを選択して sa ユーザ(管理者)のパスワードを設定します。
今回の例では「masterkey」にしました。
「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。


「インストール」ボタンをクリックします。


「次へ」ボタンをクリックします。


「完了」ボタンをクリックします。


セットアップの作業は 以上で完了です。



PC-KEIBA Database で利用する場合の設定方法

このページの「セットアップガイド」の手順にしたがって、データベースのインストールを完了します。
アプリケーション メニューの「データベースの設定」ボタンをクリックします。

「データベース設定」フォームが表示されます。


このページの「セットアップガイド」と同じ手順でデータベースのインストールを行った場合は、各項目の値を以下のように設定します。
データソース .\SQLExpress
データベース名PCKEIBA
認証方法SQL Server 認証
ユーザ名sa
パスワードmasterkey

ユーザ名、パスワード は「SQL Server 認証」を選択した場合のみ有効になります。

「接続テスト」ボタンをクリックして、設定が正しく行われていることを確認します。


「データベース設定」フォームの「適用」ボタンをクリックして設定内容を保存します。

アプリケーションの設定は 以上で完了です。