MySQL

データベース セットアップガイド
ODBC ドライバ セットアップガイド

※ODBC ドライバのセットアップは「PC-KEIBA Database」を利用する上で、必ずしも必要な作業ではありません。



関連リンク

本家サイト
http://www.mysql.com/
日本MySQLユーザ会
http://www.mysql.gr.jp/
ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/MySQL


関連ツール および ユーティリティ

MySQL Administrator (無償のGUI管理ツール)
MySQL Query Browser (無償のSQLエディタ)
http://dev.mysql.com/downloads/gui-tools/5.0.html



セットアップの手順

MySQL のダウンロード

※画面は 2013年9月 時点のものです。
以下のサイトからダウンロードを行います。
http://dev.mysql.com/downloads/

「MySQL Community Server」の「DOWNLOAD」を選択します。


「Windows (x86, 64-bit), MySQL Installer MSI」の「Download」を選択します。
※Windows 32bit版, 64bit版 いずれの場合も共通です。


mysql-installer-community-*.*.**.*.msi」の「Download」を選択します。
(注) -*.*.**.*はバージョン番号。
※Windows 32bit版, 64bit版 いずれの場合も共通です。


「Login」をクリックします。
※ダウンロードを行うには事前にアカウント登録(無料)が必要です。
※アカウント登録(無料)を行っていない場合は「Sign Up」から。


「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「サインイン」をクリックします。


「Download Now」をクリックするとファイルのダウンロードが始まります。



PC-KEIBA Database で活用するためのインストール手順

※画面は 2013年9月 時点のものです。
ダウンロードした .msi インストーラを実行します。

「Install MySQL Products」を選択します。


「Execute」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


「Custom」のラジオボタンを選択して「Next」ボタンをクリックします。
今回の例ではインストール先のドライブを"D:\"ドライブに変更しています。


「Next」ボタンをクリックします。


「Execute」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


「Execute」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


インストールが始まります。


「Next」ボタンをクリックします。


「Development Machine」のラジオボタンを選択して(※デフォルト状態)
ポート番号はデフォルトの「3307」を使用します。
「Next」ボタンをクリックします。


root ユーザ(管理者)のパスワードを設定します。
今回の例では「admin」にしました。
「Next」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


「Next」ボタンをクリックします。


「Finish」ボタンをクリックします。


セットアップの作業は 以上で完了です。



PC-KEIBA Database で利用する場合の設定方法

このページの「セットアップガイド」の手順にしたがって、データベースのインストールを完了します。
アプリケーション メニューの「データベースの設定」ボタンをクリックします。

「データベース設定」フォームが表示されます。


このページの「セットアップガイド」と同じ手順でデータベースのインストールを行った場合は、各項目の値を以下のように設定します。
サーバー名127.0.0.1
ポート番号3307
データベース名pckeiba
ユーザ名root
パスワードadmin

「接続テスト」ボタンをクリックして、設定が正しく行われていることを確認します。


「データベース設定」フォームの「適用」ボタンをクリックして設定内容を保存します。

アプリケーションの設定は 以上で完了です。